« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月19日 (火)

ひしょちWORKS「庄田次郎 祝生誕64年祭10days」編

春メキメキと浮き立つこの季節、
やってまいりました、このお人の季節でございます!

今回の「アドぱやよし=ひしょちWORKS

庄田次郎 祝生誕64年祭10days」フライヤー作成!

Shoda_2013_omote

Shoda_2013_ura

昨年に引き続き、今年もワタクシ「ひしょち」が作成。

フリージャズ界随一のマッチョ怪人from伊豆下田

なんと10日連続ですよ!
しかも、白楽BITCHES BREWで7日間。
これは、マスターの期待も込めた挑戦状ではないだろうか。
同じ一週間でもBlueNote辺りでやるセットとはワケが違う!
各日の猛者達との緊張感、連日のマスターの厳しい目....

何とまあ厳しくも楽しげな状況!

これも庄田さんが情熱を持ち続けて
活動してるからこその状況。いやはや天晴れ!

最近デザインワークに時間を取られっぱなしなんで、
SAX欲がウズウズもっこりと♪
開花したいぞ!

それと、毎度の庄田さん主催「大花見セッション宴」は
3/30(土)代々木公園のようですよ〜。詳細分からず。
どなた様も参加自由!飲めや奏でや!!

そんなこんなですが、

ひしょちWORKSは あなたをお待ちしております。

ぷり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひしょちWORKS「森田智子ホールワンマンいよいよ」編

もやしって何て安くて美味いんだ~。

ポン酢よしゴマだれよし唐辛子でピリ辛炒めよし。

え~、そんなこんなですが、またまた

今回はいよいよ二ヶ月後、5/18(土)開催

「森田智子ワンマン・ホールコンサート【繋ぐ】」

フライヤー&チケット作成。

Morita_new_omo

Morita_new_ura

Morita_ticket_2

「言霊表現者」という名前からして濃厚な彼女、

ちょいとアクが足らない仕上がりと御存知の方は思うでしょうが、

やはりホールで、たくさんの方々に観ていただくコンサート。

バランスをとって、まとめてみました。

表面は、彼女の今の心境がお日様に向かっているようなので、赤系で光を感じるようなグラデーションを。和のイメージで、歌にもある龍と、つばきを金色で艶やかに。何で「つばき」かっていうと、「古来から悪霊を退ける呪力がある神聖な木」って意味もあるようで、この「呪力」ってのが森田智子っぽい感もあるかなと。

うら面には、色んなイイ顔の写真と、
共演者(狂演?)の方々のキワどいコメントがまた効いてマス。

果たして、当日までの道のり、
そして、本番の瞬間、終わった後、
彼女に何をもたらすのであろうか?

わた~くしも、まだ森田智子の片鱗しか観てないはず。

大舞台、しかと見届けたいと思っちょりマス。

そし~て、まだ
CDジャケ(10pブックレット)&当日案内書が残っておりますが・・・

ひしょちWORKSは、あなたをお待ちしておりマス。

キモチよく生きる風穴を探し中。

んゲッツ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

アドぱやよし=ひしょちWORKS「薬膳奇音楽団 ゆ!る!す!」編&下北後

LOVE & ぱんつ !

というわけで、

下北の華やかな夜「BOMBAY JUICE」
ステキでございました!皆様に感謝であります。

そのまま深夜イベントではなりゆきで「MUSQIS」という
3xDr、3xGt、B、S.Sax、DJの珍しい編成のバンドに
参加させてもらっちゃったんですよね。

ポリったリズムで叙情的異空間サウンド?てな世界。
そんな中で、ワタークシいつも通りの事しかできませんでしたが、
程良く絡めたのではないかと。

MUSQISの皆様にも感謝!!

もっと面白くするために、心と技を磨かねばと思った夜。

そんなこんなですが、
わたーくしがデザインなどモノづくりを個人的にしている
アドぱやよし=ひしょちWORKS

今回は、おなじみSeclet Colorsリーダー小林洋氏ご依頼、

薬膳奇音楽団」のCD「ゆ!る!す!」でございます~。

現「残虐で美しいこの世界」というバンドメンバーが中心となった
公開レコーディングの一枚!
exごくつぶしの河合まーちゃん氏が中心となって、
SCリーダー小林氏も参加&エンジニアを務めてます。
他にも知ってる名前がちらほらり~。

中央線系DrunkなjAZZ・ROCKの新たな融合体といった感じ?違う?
ぜひぜひ御一聴を!そしてなんと1050円!!買いでしょっ!

Omo_3ko

Ura_3ko

そんでもって、このジャケット、
河合氏から「ぬり絵」として機能させるという発案。
御自身で描いた線画のイラストに、うまく配色してくれとのこと。

これが元

Yurusu__moto

が、しか~し、ただ塗ったのでは、ただのイラスト。
塗り絵と判るにはどうすればってことで、
何パターンも並べて過程を見せたり、色鉛筆を置いて合成したり、
七歳児の画伯にも何枚か協力してもらったり、
自らも童心に還って塗ったりと、なかなか楽しく作れましたよ。

こんなメチャクチャな仕上がりを文字通り「ゆ!る!す!」のか?
「いやいや、これもセッションの一つだ!」なんて勝手に解釈して提出。
ゆるしてくれるどころか喜んでいただき感謝です!

予想外のところに行くのが人と作る面白さ。

ひしょちWORKSは、あなたをお待ちしております~。
まずはお近づきに、お酒or珈琲でもデモ!

んゲッチュー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »