« ひしょちWORKS「庄田次郎祭祝生誕65年10days」編 | トップページ | ひしょちWORKS「森田智子"零」編 »

2014年3月17日 (月)

ひしょちWORKS「モンゴル〜ケルトの響き」岡林小松崎トシバウロン編

暖かし春きたる、もうすぐ桜の季節でやんすが、昨日の梅が丘羽根木公園は、まだまだ梅が綺麗に咲いちょりましたよ。

そんなこんなで今回のひしょちWORKS、毎度のトシバロン氏ご依頼。
モンゴルからヨーロッパ、アイルランドまでかけめぐる音世界...
馬頭琴/ホーミー/ハンマーダルシマー/バウロンの共演。

珍しい楽器の組み合わせだったので、一目でわかりやすく文字をバーンと!人物と風景はリクエストがあったので、モンゴルの広野にケルト模様の飾りを組み合わせデザインもセッション的に。別案は楽器をバーンと!!色は草の緑、空の青を基調に。

Toshi_omote_ol

Toshi_ura_ol

Toshi_omote_2

どんな音になるんざんしょか?!聴いてみたいですね〜。
出演者も興味深い経歴で!皆様ぜひいかがでしょうか?

今回作成時調べて「ケルト模様」というのを初めて知ったんだけど、かっちょいい柄でやんんすね。仕事にしながら新しい発見があるというのもまた嬉し!

昨年アイリッシュ繋がりで、仕事をした方から頂いたCDもまた良かった!
martin hayes and dennis cahill / live in seattle
41ojvthd9gl
これです→http://www.allmusic.com/album/live-in-seattle-mw0000251883
深い響きのアイリッシュ音楽、展開が素晴らしいライブ版!!
ちょいとアイリッシュ音楽のイメージが広がりました!

そんなこんなですが、お互いに吸収しあえればまた幸せでございます。

わたくし「ひしょちWORKS」も感度上げて精進いたしますー。

|

« ひしょちWORKS「庄田次郎祭祝生誕65年10days」編 | トップページ | ひしょちWORKS「森田智子"零」編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525897/59309561

この記事へのトラックバック一覧です: ひしょちWORKS「モンゴル〜ケルトの響き」岡林小松崎トシバウロン編:

« ひしょちWORKS「庄田次郎祭祝生誕65年10days」編 | トップページ | ひしょちWORKS「森田智子"零」編 »